小樽 なるとキッチン 若鶏半身揚げ

-なるとキッチンの理念-

「美味しい」その先にあるものを信じて。

地球上で食材を調理するのは「ひと」だけです。
だから今日も手間暇を惜しまず、
近道をせず、ひたむきに仕込む。
「ひと」は美味しいものを食べると笑顔になる。
温かい笑顔は連鎖し、きっと生きる力となる。


-なるとキッチンの成り立ち-

祖父から父、父から子と
受け継がれてきた伝統の味

昭和30年代に弊社総料理長「佐藤友昭」の祖父が創業した
「若鶏時代なると」。
創業以来、地元小樽で愛されてきた
「若鶏半身揚げ」と北海道名物「ザンギ」は、
今では小樽の観光名物となり、
世界からもファンが訪れる小樽の名物料理となりました。
昭和55年に実父が「小樽ニューなると」を創業、
同店にて修行を重ね、
平成28年に新しいブランドとして
「なるとキッチン」をオープンしました。



小樽名物「若鶏半身揚げ」

秘伝のスパイスで1つ1つ丁寧に味付けした
国産の若鶏の半身を
一切の衣をつけずに高温で一気に素揚げ。
ジューシーなもも、ぼんじり。
さっぱりヘルシーなむね、ささみ、
コラーゲンたっぷりの手羽先、
さらには全体を覆うパリパリに揚がった鶏皮。
半身揚げならではの「鶏の全て」が味わえる若鶏半身揚げ



北海道名物「ザンギ」

北海道が誇るご当地唐揚げ「ザンギ」。
大きくぶつ切りにしたもも肉に、
創業依頼変わらぬ秘伝の生姜風味の下味をしっかりと。
1つ約80g程ある自慢の特大ザンギ。
ご飯のおかずにお酒のお供に相性抜群の当店名物です。



北海道の郷土料理・鶏の創作料理

地元北海道の食材や郷土料理を全国に広めたい。
鶏を使った料理でお客様をおもてなししたい。
地元北海道の食材を使った郷土料理や
小樽直送のおつまみをはじめ、
鶏を使った自慢の創作料理をご用意しております。



こだわりの自家製ドレッシング

ドレッシングやトッピングのソースなどをはじめ、
研究を重ねたオリジナルのものを使用しています。
手間隙かけることが、成長への近道。






ページの先頭へ